Rock A⁺(ロッカープラス)エンターテイメントとは

 

昨今の国際情勢の悪化により心を痛めている方も多々いらっしゃると思いますが、この国際間の紛争の原因の一つとして考えられるのが「異文化否定」です。異文化を否定するのではなく、異文化をお互いに「知り」、「認める」。そんな思いから、エンターテイメントで何か具現化できないかと考え、普段交わる事のない、様々なジャンルのエンターテイナー達で一つの作品を創ろうという考えに至りました。

そして、勿論、ただ融合すれば良いというわけではなく、

Rock はその言葉通りの音楽のロックの他に、心を震わせる、感動させるという意味があります。
また、A⁺(エイプラス)は「ベストの上」、「最高」、「甲乙丙丁」の「甲の上」を意味します。
衝撃的な感動を与える、至上最高のエンターテイメントを届けたい。そんな思いからRock A⁺(ロッカープラス)エンターテイメントと名付けました。

第一回公演は関西に住む役者、ダンサー、和太鼓プレイヤー、そして、東京に住む武術太極拳の世界メダリスト達に集って頂き、さらに脚本も日本の義賊『石川五右衛門』と明の刺客『来儀』とが、戦いの中で得た友情を軸に描いた歴史スペクタクルエンターテイメント作品『ROBBER's LOVER』を上演。作演出には関西で活躍する青木道弘氏(Artist Unit イカスケ)、そして、武術指導には日本は元より、中国国内でも武術太極拳の第一人者として活躍している孫建明氏を迎え、日本のお客様は元より、海外のお客様、さらには国内外の業界人の方々からも大きな評価を得る事に成功し、舞台上のみならず、客席も含めた、エンターテイメントだからこそ可能な異文化交流に手応えを感じる事が出来ました。
 

日本から世界へを合言葉にさらなる挑戦を続け、この団体の歩みそのものが一つのエンターテイメントとなるよう、精進を重ねていく。

​それが、RockA⁺エンターテイメントです。

武術太極拳×ダンス×和鼓×演×ROCK​

 

​RockA⁺エンターテイメント

copyright ©2015-2016 ROCKA⁺エンターテイメント A PLUS